2022年1月16日(日)港区立みなと科学館 お天気実験教室~雲を作ってみよう~

こんにちは、エンジェルス3号です。
港区立みなと科学館で、お天気実験教室「雲を作ってみよう」を実施しました。
12組の親子(子ども15名、大人15名)がご参加くださいました。

お天気豆知識は、雪の話。
昨年のクリスマスから次々寒波がやって来て、日本海側は大雪に!
そして、1月6日には東京でも10cmの積雪がありました。
日本海側で大雪になる時の天気図の特徴は?
どんな天気図の時に関東南部で雪が降るの?
チョット難しかったかな(;^ω^)
家に帰ってからお父さんお母さんに訊いてみてね。

次は雨つぶクイズ。
雨つぶの落ちる速さは?雨つぶはどんな形?
空から降ってくる雨つぶの写真を見て「本当にそんな形だ~」とビックリ!

それではいよいよペットボトルで雲を作ります。

フィズキーパーを一生懸命押して、ペットボトルに空気を入れて、
パンパンになったら、フタを勢いよく開けましょう。
雲ができるところを写真に撮れたかな(*^-^*)

雲を作ったところで、今度は雲の種類をおぼえましょう。
雲は大きく分けると十種類。
スクリーンに映し出された雲の名前、当てられるかな?

十種類の雲の特徴がわかったら、雲パズルに挑戦!
十枚の雲の写真を切り取って台紙に置いていってね。
これはここ?それとも、こっちかな。

ヒント集をお父さんやお母さんに読んでもらって、
無事完成させることができました(*^^)v

雲の名前をおぼえたら、雲を見ることが楽しくなるかも。
さあ!みんなで空を見上げましょう!(安全確認してからネ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。