2022年5月15日(日)エコルとごし「雲や雪の結晶を作ってみよう!お天気実験教室」

こんにちは、エンジェルス3号です。
5月15日、品川区立環境学習交流施設「エコルとごし」で、
「雲や雪の結晶を作ってみよう!お天気実験教室」を実施!
小学生とその保護者28名(おとな12名、子ども16名)が参加してくれました。

まずは、雪の結晶を作る装置の作成からです。
雪の結晶はできるまでに時間がかかるので、
先に装置を作ってドライアイスで冷やしておきます。
親子で協力して、みんな上手に装置が完成!
発泡スチロール丼に作った装置を立てて、
周りにドライアイスを入れてセット完了です。
さ~て、雪の結晶はキレイにできるかな?!

雪の結晶ができるのを待つ間、
雪のでき方や雪が降る時の天気図の特徴などの話をしたけど、
これからは夏。
冬まで忘れないでね。

雨つぶクイズのあとは…、

さあ!ペットボトルで雲を作る実験です!!
ペットボトルに空気をギュウギュウに押し込むために、
フィズキーパーを一生懸命押します。
最初は楽だけれどだんだん大変になってきて、
それでも頑張ってペットボトルをパンパンにしました。

それじゃあ、みんな一斉にフィズキーパーを開けましょう!
1・2の3、「ポン!」、ペットボトルの中は真っ白に!!
見事、雲ができました(*^^)v

さて、ここで休憩を兼ねて雪の結晶の1回目の観察です。
雪の結晶ができ始めていて、LEDライトを当てるとキラキラ✨

まだまだ成長するよ、お楽しみに~💛

後半の最初は、気温の話。
「真夏日」とか「猛暑日」とか聞いたことある?
どういう日のことだか知ってる?

続いては「台風三択クイズ」
全問正解すれば台風博士になれるかも?!

結構難しい問題もあって、残念ながら台風博士は現れませんでした(;^ω^)

最後に雪の結晶を観察すると…、
わ~、大きくなっている!
はじめて作った雪の結晶、キレイにできてよかったね(*^-^*)

2時間という長い講座でしたが、
みんな最後まで元気に取り組んでくれてありがとうございました。
お疲れさまでした~(^^)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。