2022年5月28日(土)足立区中央本町地域学習センター わくわくサイエンス「プラ板で天気図ストラップづくり」

こんにちは、エンジェルス22号です。
5月28日、足立区中央本町地域学習センターにて、
わくわくさいえんす「プラ板で天気図ストラップづくり」を実施しました。

机にはトースター、袋菓子、マシュマロ、缶コーヒー…これからティータイムでしたか??
…いえいえ! 今回の講座で使うんです!

まずはお天気クイズ、みんな正解できる問題や、このあとの内容にもつながる難問も!

毎日の天気予報でみる天気図、これを見るとどんなことがわかるのかな。
その日のお天気や風、これからの移り変わりも読み取ることができるよ。

ちょっと難しいので今回は制作を通して天気図に親しもう

まずは地図が書いてあるプラ板に天気図をなぞります。
高気圧、低気圧、前線をかいて…等圧線をひくよ。
この手順はラジオを聞いて記入する天気図と同じなんです。

好きなように色付けしたプラ板をトースターで焼いて、冷ましたらストラップを通して完成!
みなさん個性あふれる作品ができました

 

後半は天気図にもあった、気圧についての実験です。
容器に風船、お菓子の袋、マシュマロ、缶コーヒーをいれて空気を抜いて中の気圧を下げます。

実験ショーのようでみなさん真剣にみていました!

はじめは天気図や気圧って難しいかなって思っていたお友達が多かったですが、制作や実験を通して身近に感じるものになればと思います。
今回は用意した天気図でしたが、ぜひ自分の誕生日などの天気図をさがしてみてくださいね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。