6月22日北海道斜里町「お天気教室 パパママと楽しく防災」

こんにちは、エンジェルス58号です。

北海道東部オホーツク海に面した斜里町児童館にて「お天気教室 パパママと楽しく防災」を実施いたしました。
22日は最高気温22度で空は晴れてとてもさわやかな一日となりました。

さすが世界遺産知床のまち、南の斜里岳、東の知床連山がど~んと私たちを迎えてくれました。

エンジェルス86号さんが以前斜里町に住んでらしたご縁でお天気教室を開催できることになりました。
児童館等公共施設を通じてみなさんの結束も強く、大変勉強熱心な町です。

☆お天気〇×クイズ
当たっても外れても子供たちは〇×札を挙げることがとても楽しそうでした。
雨粒の形はおまんじゅうの形と知って目を丸くしていました。

☆子育て中でも負担のない防災準備
身近なことや身近な物から、そしてできることから無理なく始めましょうという呼びかけに
関心を持って頂けたと思います。
昨年の北海道胆振東部地震での講師自身の被災体験や、
防災食のひと工夫について紹介すると、たくさん質問も出て活発なコーナーになりました。

☆ハザードマップミニ知識・防災ピクニック紹介
とてもわかりやすく書かれた斜里町のハザードマップを実際に手にしながら、
見方、使い方を説明しました。
斜里町は海・川が近く、住宅地の標高が低いので、浸水害には注意が必要です。

☆親子で楽しい実験:ペットボトルで雲を作ろう
子どもたちは、始め雲づくりをビックリして見ていましたが、上手に何度も作れるようになりました。
途中からはママたちの方が一生懸命だったかも。

☆紙芝居「サニーちゃんとかみなり」

こどもたちはすごい集中力でサニーちゃんの冒険を聞いてくれました。
最後にはクイズに挑戦、「雷に気付いたら早めに建物の中に入る」と覚えることができました。

☆親子で風速ゲーム
みんな自信を持ってうちわを思い切りあおいで挑戦しましたが
台風にはとてもかなわない!と、ちょっとがっかり。
この日の1番と2番は、全力で参加してくれた参加してくれたお母さん方ではなく、
お子さんたちでした。すごい!!

☆災害情報の利用、スマホ活用について
特別警報や警戒レベルについて基本的なことを勉強しました。
スマホの活用では、気象情報・防災情報がメールで届く無料サービスの利用をおすすめしました。
斜里の場合は、町で発信している「ほっとメールしゃり」、又は
北海道で発信している「北海道防災情報」が便利です。
登録しておけば、いざというときに操作しなくともメールで情報が入ってきます。

☆特別におまけコーナーを開催
「さいえんすママカフェ」形式は午前中でいったん解散し、
午後には児童館に遊びに来ている小学生と
雲実験、しんきろう実験をして遊びました。

最後になりましたが、斜里町児童館の元職員、現町議会議員の小暮さんには
紙芝居の演者としてもご参加頂きました。
サニーちゃんの雲仙人やアイス君になったりと、大変盛り上げて下さり
私達にとっても楽しい講習会となりました。
合わせて準備から当日の開催まで支えてくださった職員の皆さまにも
改めこの場をお借りし、厚く御礼申し上げます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です