8月13日八王子市生涯学習センター川口分館 お天気実験教室「雲や雪の結晶を作ってみよう!」

皆さん、こんにちは!しんちゃん です。
8月13日(火)八王子市生涯学習センター川口分館で開催した、
「こどもお天気実験教室・雲や雪の結晶を作ってみよう!」について報告します。

ここのところの猛暑から比べれば少しやわらぎ、
時折降る小雨も気持ちよく感じられる そんな中、
子供たちが元気よく2Fの会場に入ってきました。
参加者は会場いっぱいの親子15組32人! 
人で早くも熱気にあふれていました。

最初は気温のお話。
1日の最高気温が何℃以上になると・・・夏日?真夏日?猛暑日?
では熱帯夜は?

スタートから子供たちが手を上げ声を出し、お父さん・お母さんも一緒に渦の中に!

次は雪の結晶づくりの準備開始。

難関のテグスにビーズ3個をとおす作業、ビーズを床に落とさないように
一生懸命片方のテグスから手を離さないように注意しながら遂に完成
お父さん・お母さんとの連携がほほえましい雰囲気でした。

最後はドライアイスをペットボトルの周りに入れ、うまくできるかどうかは
後のお楽しみです。

さてさてお次は雲づくり実験。

ペットボトルに、今スライドで勉強したばかりの雲のタネを入れ、
フィズキーパーを何度も何度も押して
ペットボトルがパンパンになるまで空気を押し込み、
ついに準備完了!

メンバーの音頭で一斉に開放!
会場のアチコチでバーン・バーンそして子供たちの大歓声!
できた!できた!
何度も何度もチャレンジしておりました。

さあ、今度はちょっと難しい竜巻づくり。
スライドをじっくり見ながら1歩1歩作成開始。
低学年のお父さん・お母さん方は一生懸命アドバイスと指の力を貸していました。

できあがるとお茶碗にドライアイスと水を入れ、小さな扇風機を使って、どうかな?
ヤッター 出来たーとアッチコッチで大喜び。
こちらも何度も何度も行っておりました。

さてさてお次はクイズ・・・全問出来ればお天気博士誕生!
おりしも台風10号が日本列島を伺っておりました。
台風の風って右回り?左回り?
台風の大きさや強さは何が基準なの?等々
全問正解のお子さんが1人、見事お天気博士が誕生しました。

さーて、雪の結晶はどうなった?
ペットボトルが置いてある会場の後ろに子供たちもお父さん・お母さんも全員集合。
綺麗!ライトを当てるともっと綺麗!出来たー!

大喜び、歓声に包まれた1日でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です