8月14日(火)神奈川県民共済コミュニティフレアで雪の結晶大量発生チュウ!

こんにちは
サニエンフレンズの鉄人1048号です。

8月14日(火)、黄色が目立つJR桜木町駅前の神奈川県民共済コミュニティフレアで「気象予報士さんのお天気教室 楽しい実験でお天気のしくみを知ろう!」を行いました。

午前の部は19組(子ども24名)、午後の部は17組(子ども19名)の参加で、楽しく雪の結晶作りやペットボトルでの雲作り実験をしました。

雪の結晶作りでは成長スピードが異なるものの、最終的にはほぼ皆さん樹枝状の結晶ができ、LEDライトで照らして観察していました。

雪の結晶ができるのを待つ間、お天気クイズや雲パズルをしましたが、自由研究のためか、熱心にメモをとる姿がちらほら見られました。

ペットボトルでの雲作りでは、白く煙るペットボトルの様子にあちこちから歓声があがり、何度も繰り返しポンポンと雲を作っていました。

最後の防災〇×クイズでは正答率が高く、防災に関する知識が浸透しているように感じました。

外はこんなに賑やかでしたが、みなさんとっても集中していて、素晴らしかったです☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です