エンジェルス22号 つだ ゆうき

「あの空を飛んでみたい!」

 

だれもが一度は夢にみたことがあるコト。
それは、空を飛ぶこと!

 

 

私は学生時代、ハンググライダーのサークルに所属していました。
グライダーにはエンジンはありません。
サーマルと呼ばれる上昇気流に乗って飛び立った山よりも高いところにいくことができるのです!

上級者となれば、サーマルを乗り継ぐことで数百キロ先まで飛んでいくことができます。

…私は万年初級者ですが

空から見える自然豊かな景色は最高です。
気温減率を肌で感じます!
真夏に飛んで上がったときは蒸し暑い空気がスーッと涼しい風に変わるのです。…でも冬は極寒です(笑)

そして、空のことをもっと知りたくて気象の勉強をしました。
気象予報士になってからは気象観測のためのシステム設計や観測測器の設置やメンテナンスの仕事をしていました。

現在3児の子育て真っ最中、ときどき虎ノ門にある気象科学館で解説員をしています。

空を見あげてもくもくした積雲をみると今日はよく上がるかな!?  わくわくします。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。