エンジェルス75号 岩本真裕美(いわもとまゆみ)

 

「気象災害の恐ろしさも、お天気の面白さも伝えたい!」

 

私は小学校の頃から月の満ち欠けや星座などが好きで、自然科学に興味がありましたが、

阪神淡路大震災を経験したことで、自然の恐ろしさを実感し、より強く関心をもつようになりました。

 

大学では地学を専攻しながら、この興味を何かの形にしてみようと、気象予報士の資格を取得しました。

部活にバイトに忙しい日々のなかでも、気象について学ぶのは楽しく、

隙間時間を作りながら問題集を解いていた記憶があります。

 

大学卒業後はIT関連の仕事をしているため、気象に関する知識はあまり詳しくはありませんが、

サニーエンジェルスなどのお天気教室に参加したり、お天気の面白さや怖さを広くお伝えすることは、

自分のライフワークのように感じています。

 

気象災害は正しく恐れながらも、

「今日の夕方は虹が見られそう」

「暖かくなってきたから桜が咲きそう」

など、季節を感じながら、毎日をちょっと楽しく過ごせたら。

 

サニーエンジェルスの活動を通して、

そんな自然との関わり方をご紹介できればと思います。

 

<好きな空>

空にうっすら層雲がかかった感じの穏やかな空。

心も穏やかになります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です