2021年7月23日(金)横浜市金沢区六浦地区センター 親子でお天気教室「ペットボトルで雲を作ろう!」

こんにちは。エンジェルス71号です。
朝から気温が上がり、真夏の暑さの中、小学生とその保護者6組が参加してくれました。

本日のスタッフ、エンジェルス2名の自己紹介の後、さっそく、気圧を感じる実験からスタートです。
頭の上に乗っている空気の重さは?
意外な答えに「え~!」と驚く声が。

そして、空気の力を感じる実験では、テーブルの周りに集まった子どもたちは、みんな興味津々。
容器の中の変化に、保護者の皆さんのシャッターチャンスが止まりません!

次に、夏の天気として、梅雨と台風について取り上げ、実際の天気図や気象衛星画像を見ながらお話ししました。
台風は、「大きくなくても」「強くなくても」あなどれないですね。

本日のメインイベント、ペットボトルの中に雲を作る実験では、コツがわかると何度も雲を作って楽しんでいました。

会場にピアノがあったので、黒い幕を背景に、きれいに写真を撮っている方もいましたよ。

お天気クイズは全部で10問。
中には難問もありましたが、どの問題も親子で真剣に考えて答えている姿が印象的でした。
最後は、「サニーちゃんとかみなり」の紙芝居を読みました。
密にならないよう、スライドを使いました。

あっという間の1時間半、終わっても天気の話は尽きず、お土産の十種雲形カードを見ながら窓から空を見上げて、「これは○○雲かな?」というやり取りもありました。

今回の講座をきっかけに、空を見上げて、気象に関心を持ってくれると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です