2021年8月11日(水)藤沢市湘南台公民館 夏休みこども教室 「お天気はかせになろう!」

こんにちは! エンジェルス95号です。

猛暑の中、湘南台市民センター内の公民館にさわやかな18名の小学生が集まってくれました。

サニエンの紹介の後、さっそくお天気クイズに入りました。
第一問。朝ドラで脚光を浴びている気象予報士。いったい何人くらいいるの?
わりと正解者は多かったかな。

雨のおちるはやさ、雨つぶのかたち、ふだん考えたことないかもしれないね。
意外な答えがわかって、少しお天気はかせに近づけたかな?

クイズと思っていたらだんだんお勉強に…。

雲は何でできている?
雲はどうやってできるのか?
についてお勉強しました。

「はやくペットボトルのなかに雲つくりた~~い」の声が聞こえたような。

お待ちかね、みんなの持ってきたペットボトルの中に雲の元を入れます。

そしてここからが勝負!
頑張ってペットボトルにいっぱい空気を入れます。
中の空気はおしくらまんじゅう!

空気をぬくと

みんなのペットボトルの中に雲出現!

さて、「十種雲形」のカードを手元に次々雲のスライドを見ました。
「高積雲!」「巻積雲!」
難しい雲の名前がみんなからポンポン出てきました!
ちょっと感動。

休憩のあとは、密にならないよう2つのグループに分かれて、
減圧実験と紙しばいを順番に見ました。
減圧実験では
気圧のすごさにみんなの目はまんまるに!
マジックショーを見るように真剣でした。

「サニーちゃんとかみなり」の紙しばいも、
みんな真剣に見ました。
そしてかみなりの危険性についてお勉強しました。

最後はちょっといそぎあしで
おまけのお天気クイズをしました。
2時間の時間いっぱいまで質問をしてくれたり、
なごりおしそうにしてくれたり。
「たのしかった」といってもらいました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です