2021年8月15日(日)港区立みなと科学館 お天気実験教室~雲を作ってみよう~

こんにちは、エンジェルス7号です。
恒例となりつつある港区立みなと科学館でのお天気実験教室の様子をご報告します。

夏の講座のてっぱんネタ「真夏日とは?」など用意していましたが、当日は雨も降って長袖が必要なほど涼しい一日。ちょっとピンとこなかったかもしれません…。

でもでも、気を取り直して雨についての問題。
雨粒ってこんな形だったんだね。

次はペットボトルで雲を作ります。身近なものを使って雲が作れるんだよ。ぜひお家でもやってみよう!
最後にお父さんが1.5リットルサイズのペットボトルに挑戦!
ご協力ありがとうございました!

そして雲の説明の後、パズルに挑戦。

雲の写真からその特徴をつかみ、パズルのように配置していきます。

「こっちかな?」
「うねうねしているくも?」
お父さんもお母さんもお子さんと一緒に奮闘。
難しいのによくできていたね。

みなと科学館では「みんなの雲展」を開催中。
帰りに雲のこと、もっと学んで帰ってください。

空にはふわふわ真っ白い雲だけでなく、虹色に輝く雲、真っ赤な夕焼け、そして危険をもたらす真っ黒い雲…。
空は様々な表情を見せてくれます。
大人も子どもも空と仲良しになりましょう。
きっといいことがありますよ。

スタッフ2名とっても楽しいひとときでした。ありがとう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です