2021年8月28日(土)日野市中央公民館 ~みんなで空を見上げよう!~親子で楽しむお天気講座

エンジェル80号です! 残暑厳しいですが、皆さん元気にしていますか?
8月28日(土)、日野市中央公民館にて、
「~みんなで空を見上げよう!~親子で楽しむお天気講座」を実施しました。
子どもたちにとっては夏休み最後の週末、猛暑の中、元気に参加してくれたのは、
園児から小学校5年生までの9名の子どもたちと保護者6名の合計15名の皆さん。
エンジェルス2名とフレンズ1名にて対応しました。

公民館のスタッフの方々も消毒、換気等、安全と安心に配慮して準備していただき、
広い部屋で机と机をかなり離したレイアウトで、家族ごとに着席。

はじめに「雨つぶクイズ」で足慣らし。
どのように雲が出来るのかのお話をしてから、
炭酸キーパーをペットボトルに付けて、それぞれ雲作り。
どの子も一生懸命でしたが、子どもたちだけでなく
お母さんやお父さんも熱中していましたよ。

十種雲形のスライド説明後は、はさみを使って「雲パズル」を切り抜きます。
この時ばかりは子どもたちも作業に集中、静かなひととき……。
「暈(かさ)(ハロ)が出来る雲はどれだっけ?」と、
親御さんと話し合いながら正しい場所にパズルを置いて、完成です。

休憩後は「高気圧と低気圧」のお話をしてから、
2か所に分かれて、減圧容器を使った気圧の実験を見てもらいます。
普段は気にもかけていない、
目には見えにくい大気圧の振る舞いが目の前で見えるので、
子どもたちの目線も真剣でキラキラしていましたよ。

最後は台風のしくみのお話と、
子どもだけでなく親御さんも参加しての台風三択クイズ。
全問正解者は残念ながらいませんでしたが、
正解が多かったお友だちと親御さんには、ほんのちょっぴりですが、
景品をプレゼント!

こうして、2時間があっという間に経って、親子お天気教室は終了しました。
参加してくれたお友だちの皆さん、楽しんでくれたかな?
一番印象に残ったお話は何かな?

以前だとみんなで観る実験器具に替わりばんこで触れたのですが、
今は眺めるだけとなっています。
でもこうやれば安全に出来ると思います。
これからも皆さんが安心して参加できるよう配慮しながら
行なっていきたいと思っています。
さて、次はどんなお友だちと出会えるかな?
エンジェルスとフレンズは楽しみにしています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です