2022年8月23日(火)東京健康科学専門学校「エコロジー・環境実習~気象実験講座~」

こんにちは、エンジェルス66号です。
8月23日処暑とはいえ、まだまだ残暑厳しい中、
専門学校の学生さん14名に参加いただき、エコルとごしにて
「エコロジー・環境実習~気象実験講座~」を実施しました。

今回のメニューは
①天気図の基礎
気象衛星ひまわりの画像から何がわかるの?
高層天気図や地上天気図にはどんな情報が書き込まれているの?
などを説明しました。

~天気図に親しみを感じてもらえたでしょうか?~

②四季の天気図
季節毎の特徴ある天気図を紹介し、
なぜ四季があるかの理由を説明しました。

~地軸が傾いていること、
太陽と地球の距離が変化することに意味があるのですね~

③雲を作る実験
ペットボトルに空気を詰め込んで気圧を上げると温度が上がり、
気圧を下げると温度が下がることを確かめてから、
雲づくりの実験をしました。

~さすが握力がある学生さんたち、みんな濃密な雲ができました!~

④気象と健康
これは、サニーエンジェルス初めてのメニュー!
気圧や気温の変化が人体にどんな影響を及ぼすか?

気象病と呼ばれる頭痛や喘息、腰痛、気分の落ち込み等と
天気との関係のお話を聞きました。
~知っていれば、気をつけたり、対処したりできますね~

⑤減圧実験
減圧容器にお菓子の小袋やマシュマロ、缶コーヒーを入れて
変化を観察し、どうしてこうなるのか?を考えました。
これで、今日のメニューはすべて終了。

参加してくださった皆さま、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。