6月30日(土) 神栖市中央公民館「空のサイエンス講座」

エンジェルス26号です。

関東の梅雨が明けた翌日、夏の鮮やかな青空の下、茨城県神栖市中央公民館で、「空のサイエンス講座」を実施しました。

・午前の部
小学生とその保護者の方(約55名)にご参加いただきました。
お天気クイズ、ペットボトルで雲づくり、気圧を感じる実験、風速ゲームに挑戦いただき、最後は紙芝居で防災について学んでいただきました。

雲を作る実験は大好評! 雲ができるしくみの説明を聞きながら、ペットボトルを手にして雲づくりに挑戦しました。
何度も挑戦して、会場は雲ができるたびに歓声につつまれ、大変盛り上がりました。

 

【ペットボトルで雲づくり】

【ペットボトルで雲づくり】

【ペットボトルで雲づくり】

気圧を感じる実験では、お子様は実験を興味深く観察、マシュマロやお菓子の袋がふくらんだりしぼんだりする様子に拍手や歓声が上がりました。
保護者の方も気圧の実験に興味を持ってくださり、熱心にご参加くださいました。

【気圧を感じる実験】

【気圧を感じる実験】

防災についても紙芝居やクイズを通して、楽しく学んでいただけたようです。

【台風の話】

【防災の話】

楽しいクイズや実験で、時間があっという間に過ぎ、終了予定時刻をオーバーしてしまうほどでした。

 

・午後の部
一般の方(中学生以上)(約25名)にご参加いただきました。
お天気クイズ、天気予報ができるまで、降水確率の話、ペットボトルで雲づくり
気圧の話、気圧を感じる実験と盛りだくさんでしたが、楽しんでいただきました。

【降水確率の話】

【ペットボトルで雲づくり】

【ペットボトルで雲づくり】

気圧の実験は、皆様さすが! 予想的中の結果にご満足のご様子でした。
防災の話では、雷や大雨に対する備えについて、皆さん真剣に耳を傾けていました。

【防災の話】

【防災の話】

大人向けのメニューでしたので、少し難しいかと・・・心配もなんのそので
最後の質問コーナーでは、天気図や気象衛星ひまわりについて等
興味深い質問を数多くいただきました。

午前・午後と参加スタッフも一緒に楽しませていただいた、充実の一日でした。
神栖市の皆様、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です