7月24日(火)よみうりカルチャー自由が丘「夏休み親子お天気教室」

皆様、こんにちは
お暑うございます、という以外のご挨拶が考えられない今日この頃ですが、
最近はちょっと一段落ですね。
夏休みに入り、元気な子どもたちとふれあう機会が増えて嬉しい4号です。

さて、猛暑の中、よみうりカルチャー自由が丘でお天気教室を行いました。
参加者は小学校1年生から4年生までの親子11組23名でした。

まず、気温のお話からということで、
「日本の最高気温は…」とスタッフが話し始めると、
「41度!」「熊谷!」と子どもたちの元気な声が。
「高知県の江川崎だったけど」「昨日更新されました」と親切丁寧なスライドを作ったのですが、
子どもたちの興味はすでに23日の暑さにあったようです。

クイズでウォーミングアップの後は「雲パズル」です。

雲の写真と名前が一致できるか、親子で相談しながら、雲の写真を台紙にのせていきます。

かんせーい!

全員、雲のパズルが完成しました

パズルの後は天気図のお話です。
「天気図見たことある人?」の質問に、ほとんどの子どもが「はーい!」と元気に手をあげました。

休憩時間に、転倒ます型雨量計の観察ができるようにしたところ、
子どもたちは夢中になって「今まで降ったことのないような」大雨!を雨量計に注いでいました。

そして、持参のペットボトルを使って、雲を作る実験です。

どの子どもも、これ以上はないほど力を込めて空気を吹き込んだせいか、
皆、きれいな雲を作ることができました。

最後は防災のお話。
西日本の大雨の記憶が新しいせいもあり、皆さん、真剣に聞いてくださいました。
大人が平気だと言っても、子どもが不安を感じたら避難してくださいね、という言葉に、
子どもたちが大きくうなずいてくれたのが印象的でした。

どの子どもも、お天気に興味いっぱいの様子で、こちらもお話のしがいがありました。
お天気に興味を持つ子どもとお母さん(もちろんお父さんも)を増やすために、
サニエンはこれからも努力してまいります

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です