8月22日神奈川県民共済フレア「ミニ竜巻発生装置をつくろう!」

こんにちは!
はじめましてのエンジェルス95号より
神奈川県民共済コミュニティフレアでのお天気教室のご報告です!
会場はみなとみらいの大観覧車やビル群が目の前にせまる建物の8階。
午前と午後の2回行いました。
午前は17組21名、午後は18組23名の小学生と保護者の方が参加してくれました。

まずはお天気クイズです。
雨の落ちるはやさはどれくらい?
雨粒の形はどれ?
空気の重さはどれくらい?
三択クイズにみんな指を立てて答えてくれました。
あらあら。答えは割れますねえ。
正解を聞いてびっくり!
ちょっと物知りになってくれたかな?

次はみんなの持ってきてくれたペットボトルの中で雲をつくったよ。
ペットボトルの中に「雲のもと」を入れて
ぎゅうぎゅう空気を入れてから空気をぬくと?
あらふしぎ!透明だったペットボトルの中が真っ白に!
みんな夢中になって何度も挑戦しました。

次は「サニーちゃんとかみなり」のかみしばいをスライドで見ました。

サニーちゃんは積乱雲と出会うよ。
積乱雲ってなんだかすごい!

かみしばいのあとは雲のお勉強。
雲の名前を少しおぼえたよ。

休憩タイムのあと いよいよ本日の目玉。
「ミニ竜巻発生装置」作りに入るんだけど…
まずは実験の前に竜巻についてのお勉強タイム。
被害のスライドも見たよ。
「実際の竜巻見たことある人~?」
するとなんとびっくり。参加者の中に実際の竜巻を見た親子が!
気象予報士6名誰も見たことないのに…!

さて、ミニ竜巻発生装置作りです。

保護者の方にも少し手伝ってもらいながらも装置作りは成功。
ドライアイスのけむりがうずを巻きながら上っていくのにびっくり!
お友達の装置と合体させて巨大竜巻もつくってみたよ。
3段重ねまで成功!

最後は防災のお話でしめくくりです。
「大雨」「雷」「竜巻」ぜんぶ犯人は「積乱雲」だったんだ!

2時間たっぷりのメニューでしたが
みんな最後のお話もしっかり聞いてくれました。
楽しかったね♪

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です