8月26日(日) 大和市生涯学習センターやまとこども市民大学「夢はお天気博士!気象予報士のおしごと」

こんにちは❗エンジェルス57号です✨

今回は大和市生涯学習センターで、
やまと市民こども大学「夢はお天気博士!気象予報士のおしごと」を実施。

小学1年生から中学1年生までの17名の子供たちが参加してくれました☺️

前半では、「気象予報士の資格を活かした仕事について」の講義を行うこともあり、
スタッフもいつもより多い6名での担当です❗

「気象会社ってどんなところ?」では、
子供たちは普段見ている天気予報のほかに道路や船舶などに向けた予報もあるのだと
しっかりと話を聞いていました。

「朝のお天気キャスターに密着!」では、
7時からの番組のためにテレビ局には3時半に入ると知ってびっくりした子供たち😲

続いては「気象関係ではない仕事で資格を活かす気象予報士」についてです。
まずは、国立天文台で働くエンジェルスさんのお話。
星空の観望会開催のために気象情報を細かくチェックしています🌟

電車の運転士として働くフレンズさんからは、
天気と鉄道にかかわるクイズが出され、盛り上がりました😃

後半は、「気象キャスター体験」です。

グループごとに天気予報の原稿を作成し、
マイクと指し棒を使ってみんなの前で発表します。

緊張のあまり涙する子もいましたが、
本番には皆堂々と発表できました!すご~い❗

最後に私がお手本?として天気予報をお伝えしましたが、
保護者の皆さんも集まる中なので生放送より緊張しました(笑)

「楽しかった!」と気象予報士の仕事を身近に感じてくれた様子の子供たち。
将来この中からも気象予報士が誕生してくれたら嬉しいです(*^^*)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です