10月30日(火)新潟地方気象台に伺いました

こんにちはエンジェルス1号です。

晴れてあたたかな関東から新幹線で2時間
低い雲が垂れ込め涼しい新潟駅に到着しました。
翌日31日に新潟市内でお天気教室を開催するためです。

雲の合間から見える青空に、ほっと一息。

日本気象予報士会新潟支部の方と合流して、新潟地方気象台へ向かいました。
新潟支部の方々のご紹介で、見学させていただけることになったのです。

新潟地方気象台ホームページ

舟崎台長とお話しするお時間もいただきました。

新潟地方気象台の皆様も、
自然災害や防災に関する知識の普及啓発に取り組んでいらっしゃることなど、
お忙しい中、いろいろなお話を伺うことができました。

舟崎台長も自ら小学校などでの出前講座の講師を務められているとのこと。
すばらしいです!

私からは、サニーエンジェルスの活動のこと
明日のお天気教室は、サニーエンジェルスとして
「新潟県で初の活動」であるだけでなく
「日本海側で初の活動」となることなどをご説明しました。

私たちの活動や想いにとても共感してくださり
あたたかい応援メッセージもいただきました。

ありがとうございました!
また新潟県にもお邪魔できるよう、活動、頑張ります!

お話の後は、台内を見学。
天気予報を作っているところ(現業室)です。
ちょうど17時発表の天気予報を作る作業をされていました。

新潟地方気象台は、新潟県だけでなく
富山県・石川県・福井県の北陸地方も統括しています。


(気象庁ホームページより)

北陸地方の週間天気予報。
新潟地方気象台発表になっていますでしょ?

広い地域を担当されていて大変だな、と思いました。

屋上に上がると弥彦山、多宝山が見渡せました。

気象観測機器が設置してある露場も見えます。

露場内も見学させていただきました。

右側の機器は雨量計。高い場所に設置してある雪国仕様です。

奥に見える建物が合同庁舎です。

新潟地方気象台の皆さま
丁寧にご案内くださり、ありがとうございました!

 

(おまけ)
帰り道、虹が見えました!

外側にうっすらと副虹も見えます。
空からのすてきなエールです

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です